森のくじらについて

もこもこ泳いで、泳いで、ひたすら泳いで…
果てのない大海原を泳ぎ疲れた
くじらを誘ったのは
森からただよう、
芳ばしいコーヒーの香りでした。
豊かな香りと、しっかりとした
味わいは、大きなくじらを包み込み
疲れたカラダもココロも
やさしく癒したそうな。
そんな最上の一杯を
最高のおもてなしとともに…。

コメントをどうぞ